ブログ

Blog

2022.08.19

コンパニオンプランツ

こんにちは。

とても暑い日が続いていますが、

暑さに負けず日々を過ごしています。

大潟屋では、

『ピーマン・かぼちゃ・オクラ・なす』などが、

大きく成長しています。

ピーマンは7月初旬に定植を行ない、

今では大きく成長し収穫の時期を迎えています。

ピーマンは、アブラムシやカメムシなどの

害虫によって株が弱ってしまい

育ちにくくなってしまいます。

大潟屋では、

害虫対策として農薬を使用するのではなく、

コンパニオンプランツ(共存作物)をしています。

コンパニオンプランツ(共存作物)とは、

違う種類の野菜や花などを

一緒に栽培することで、病気や害虫を防ぎ、

野菜の成長を助けるといった、

良い影響が出る組み合わせのことをいいます。

ピーマンには、ニラ・ネギ・バジル・しそなど

色々な種類の組み合わせがありますが、

大潟屋では、バジルを一緒に植えて様子を見ました。

バジルを一緒に育てていない場所よりも、

虫が少なくすくすくと成長しています。

これからの収穫が楽しみです。

お問い合わせ

採用に関するご相談・視察依頼・講師依頼・心理相談など、当法人へのお問合せはお気軽にどうぞ。

ページ上部へ
2020年3月春休みよりスタート 子どもの家 学童保育クラブ 伊集院小校区への送迎を再開します!