事業所

Ofiice

こどもの家 すくすくしえんせんたー

日置市

事業目的

放課後や学校の休業日に、障がいのある学齢期児童を対象とした療育を行っています。多種多様な取り組みを通して、心と体の発達を支援。保育士・心理士・看護師など専門職員が在籍しており、質の高い療育に取り組んでいます。

園舎外観

デッキテラス

玄関

受付

ホール

集まり室

集まり室

プレイルーム

ユーティリティー・前室

ユーティリティー

トイレ

すくすくしえんせんたーの3つの特長

はじめましょう

       

ご家庭から保育園や小学校等に通いながら児童発達支援事業所へ併行通園しているお子様が、
地域における生活を継続できるようにサポートをおこないます。

療育を前提とした園舎の設計

例えば、場面の切り替えが苦手な子どもたちのために、1つの行動に対して1つの部屋を用意することで、視覚的に場面を切り替えられるようにするなど、子どもたちが過ごしやすい環境で発達支援を行っています。

基準以上の職員配置

常に必須人数の2倍程度の人員を配置しており、特に資格のいらないデイサービス事業においても、保育士、心理士、看護師が常駐しているため、子どもたち一人ひとりに対してより丁寧なフォローが可能です。

シミュレーションと成功体験

集団生活の場面で起こりえる様々な局面を小集団でシミュレーションし、苦手なことにもチャレンジできる経験を重ねることにより、成功体験や気づきを促します。

一日の流れ

平日

  • 15:00

    登園

    自由遊び(室内)

    宿題など

  • 16:20

    片付け・排泄・手洗い

  • 16:30

    プログラム開始

  • 17:15

    振り返り

    日記

  • 17:30

    降園

第1・4・5土曜日

  • 9:00

    登園

    自由遊び(室内)

    宿題など

  • 9:50

    片付け・排泄・手洗い

  • 10:00

    プログラム①開始

  • 11:00

    休憩(水分補給・排泄)

  • 11:50

    プログラム②開始

  • 12:15

    振り返り

    日記

  • 12:30

    降園

第2・3土曜日

  • 14:00

    登園

    自由遊び(室内)

    読書・宿題など

  • 15:00

    休憩(水分補給・排泄)

  • 15:10

    プログラム開始

  • 16:20

    片付け・日記

  • 16:35

    掃除

    手洗い

  • 16:50

    振り返り

  • 17:00

    降園

長期休暇期間

  • 9:00

    登園・自由遊び(室内)

  • 9:50

    片付け・排泄・手洗い

  • 10:00

    静の時間(読書・宿題など)

  • 11:00

    プログラム①開始

  • 12:30

    昼食・フリータイム

  • 13:30

    プログラム②開始

  • 14:20

    片付け・日記

  • 14:35

    掃除

    手洗い

  • 14:50

    振り返り

  • 15:00

    降園

活動内容

子ども達主体のコミュニケーション活動

思いを伝えられないお子様も、時間をかけて発言できた経験を積み、思いを強く主張してしまうお子さまは他の人の意見を聞く・待つといった経験を積み、さまざまな考え方や捉え方を学んでいます。

体の使い方を学ぶ

トランポリンや体操など、ボディイメージを持てる様な体幹運動にも積極的に取り組みます。また、園舎のすぐ近くにある公園なども利用し、室内外での遊びも充実しています。

身辺自立

トイレや排泄、汗をかいたら拭く、片付け、持ち物管理など、基本的な生活動作へも丁寧に支援しています。持ち物管理については、毎日の振り返りにより、繰り返し自分でチェックする習慣を養っています。

遊びの中での学習支援

さまざまなルールのある遊びに取り組み、個々の理解面を把握しながら各児への支援を行います。また毎月のカレンダー製作にも取り組み、指示の理解や概念の理解を促しています。

年間行事計画

4月
 
5月
保護者交流会
6月
総合防災訓練
7月
学童交流会①
8月
学童交流会②
9月
 
10月
 
11月
収穫体験(大潟屋農場)
12月
クリスマスお楽しみ会
1月
学童交流会③
2月
 
3月
卒業の会

*年2回、前期・後期ごとに保護者面談を実施しております。
*年間行事計画は、前年度の実施報告に基づき、年度ごとに実施内容・時期は異なる場合がございます。 

入園の流れ

  • step01

    紹介・お問い合わせ

    乳幼児健診や認定こども園・保育園・幼稚園、親子教室・県こども療育センターなどで児童発達支援事業所(療育)を紹介され、利用を希望される方はお問い合わせください。まずは療育について知りたい・どんな場所か見てみたいというご希望にも随時応じています。

    TEL 099-295-3160

  • step02

    見学・面接

    児童発達支援管理責任者より、施設のご案内・プログラムの説明などをさせていただきます。お子様の状況やご家族が考える課題や目標・ご要望などをお聞きします。

  • step03

    利用手続き

    ご納得いただいた上で、利用手続きを行います。
    契約に際しては、受給者証・支援利用計画書をご持参ください。

  • step04

    利用開始

    ご自宅に「通所受給者証」が届きましたら、契約を結び、利用開始となります。利用料は1割負担となりますが、市町村が負担するため、実質無料で利用することができます。
    給食・おやつ代などの実費は別途負担となります。

  • step05

    モニタリング

    一定期間ごとにサービス等利用状況の検証を行い、計画の見直し(モニタリング)を行います

アクセス&事業概要

子どもの家
すくすくしえんせんたー

〒899-2503
鹿児島県日置市伊集院町妙円寺2-72-1

                 
  • 開園日/毎週月~水・金・土曜日
  • 開園時間/9:00~18:00
  • 駐車場/53台(共用)

事業概要

事業形態
放課後等デイサービス事業所
所管官庁
厚生労働省
定員
10名
利用対象
小学1~6年生
駐車場
53台(共用)
開園日
毎週月~金曜日
開園時間
9:00~18:00
利用時間
平日(15:40~17:30)
第1・4・5土曜日(9:00~12:30)
第2・3土曜日(14:00~17:00)
長期休暇期間(9:00~15:00)
休園日
・木曜日/日曜祝日
・年末年始(12月29日~1月3日)
・園長が必要と認める休園日(新年度準備等)
事業内容
放課後等デイサービス事業
職員体制
園長/児童発達支援管理責任者/保育士/栄養士/臨床心理士・公認心理師・心理士/看護師/調理員/運転手/
事務員/システム管理者(兼務職員含む)
嘱託医
鹿児島こども病院  院長  内門 一
苦情・要望受付担当
山邊 杏子
苦情解決責任者
潟山 涼子
衛生推進者
米澤 光紀
防火管理者
山口 二三子
虐待防止マネージャー
山邊 杏子

お問い合わせ

採用に関するご相談・視察依頼・講師依頼・心理相談など、当法人へのお問合せはお気軽にどうぞ。

ページ上部へ